欲しかった街の未来図がここに haluta #おためしナガノ

シェアする

自分たちがお借りしているシェアオフィスを経営している、haluta AndelLundに行ってみようということで、上田市小泉まで行ってきました。

どこが入り口?という絶賛工事中、造成中という中に、パン屋さんとオフィス、家具倉庫があります。

聞くとこれから5年くらいかけて、住宅やシルバーハウス、カフェ、パン屋や家具のお店が並ぶ街になる予定だそうです。

住宅は、北欧と同じく、しっかりとした断熱がされ、四方の山が眺められるようにと工夫された設計をされているそうです。寒い冬でも暖房もオイルヒーターくらいで十分ですし、毎日自然を感じながら生活できるいい住まいになりそうです!

パン屋さんは土曜だけ営業

パンは基本はネットからの注文ですが、ここ上田の小麦を使って作っているこだわりのあるパンなので、周りのみなさんにも食べて欲しいということで、土曜だけお店で販売もしています。

食品が廃棄となってしまわないためにも、基本ネットでの注文を受け付けて、販売は土曜のみ。食べ物を大事にしたいオーナーの意向が反映されているそうです。

卓球台でパンを販売していて、びっくり?しましたが、これもオーナーがやってみて!ということでした。面白いオーナーさんですね。

北欧家具のアンティークを選ぶなら

昔は、飛行機の部品を作っていた工場だったそうです。

なので、本当に広い倉庫に、北欧家具が並んでいる様は圧巻です。

主にデンマークから買い付けして送られてきて、ここで、メンテナンスをして販売しています。木の手触りと、どっしりとした感じ、そして機能性が素晴らしい。

みてるうちにあれもこれも欲しくなってしまいます。

ダイニングセット、机、タンス、ベッドから雑貨に至るまで、ここにくれば自分の目でみて感じることができるので、ネットで購入するよりも、一度この倉庫の家具たちに触って、良さを感じて欲しいですね。

いつかこの机で・・

そして、お気に入りを発掘してしまいました。

この机で仕事したい。いつまでも撫でていたいこの木の感触といい、幅といい広さといいデザインといい最高です。

この机を部屋の真ん中に置いて、仕事ができるようがんばりたい。そう思える机に出会ってしまいました。

待っててね。

家具は引き継ぐもの

北欧の引き継ぎ型社会に習って、そのコンセプトを大事にしている、お話を聞いているとそれが、家具だけでなく、住宅や店舗のデザイン、パン屋さんにまである感じでした。

住宅や店舗などの空間デザインやプロデュースでも、今あるものと、そして引き継いできたものをうまく組み合わせて提案している感じがします。

現在、造成中の街もいつか住んでみたいと思わせる何かがそこにありました。

まだ数年かかるかもですが、北欧家具の倉庫やパン屋さんには一度訪れてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク